So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ
前の10件 | -

<替え玉殺人>中国人被告に無期懲役 大阪地裁判決(毎日新聞)

 遺産目当てに夫の加藤善一郎さん(当時77歳)と替え玉の男性2人の計3人を殺害したなどとして、殺人や詐欺罪などに問われた中国人で元スナック経営、尹麗娜(いんりな)被告(54)に対し、大阪地裁は28日、無期懲役(求刑・死刑)を言い渡した。長井秀典裁判長は殺人罪のうち替え玉にされた近藤晃さん(当時69歳)の殺人罪を認定。高木清さん(当時71歳)について無罪とし、加藤さんについては「殺意は認められず、少なくとも傷害致死にあたる」と述べた。他の詐欺罪などは起訴内容を認定した。

 検察側は論告で「強制送還を恐れて財産を早く手に入れるため、替え玉殺人事件を計画した」と指摘。弁護側は遺産をだまし取ったとする詐欺罪などの一部を認めたが、3人殺害については「計画しておらず、殺していない」として無罪を主張していた。加藤さんの遺体が見つかっていないなど殺害につながる直接証拠がなく、間接証拠を積み上げた検察側立証への評価が注目された。

 起訴状などによると、尹被告は加藤さんの遺産を相続するため、加藤さんを殺害したうえ、別人を替え玉にして病死と偽装することを計画。01年10〜11月、大阪市中央区の自宅で加藤さんを殺害したとされた。また、01年12月〜02年2月ごろ、知人でともに糖尿病を患っていた高木さんと近藤さんを、相次いで加藤さんの替え玉に仕立てて殺害したとされた。

 さらに、相続届などを偽造し、加藤さん名義の預貯金計約3200万円を不正に引き出したなどとして詐欺罪などに問われた。近藤さん殺害などの共犯とされた無職、越田俊昭被告(68)は懲役15年の判決を受け、控訴している。【牧野宏美、日野行介】

 ◇ことば 替え玉連続殺人事件

 01年5月に尹麗娜被告と結婚した加藤善一郎さんが同年10月から行方不明になった。02年4月、加藤さんの死亡届が出ていることを家族が知り、大阪府警に相談。死亡したのは別人の近藤晃さんと分かった。さらに尹被告が虚偽の不動産登記をした疑いが浮上し、加藤さんの部屋から加藤さんの肉片が見つかった。同月、頭部などが白骨で見つかった高木清さんが加藤さんの健康保険証を使っていたことも判明。尹被告が加藤さんと身代わりの男性2人を遺産目当てに殺害した容疑が浮かんだ。尹被告は07年10月、東京都内で逮捕された。

【関連ニュース
替え玉殺人:弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論
3人殺害事件:中国人被告に死刑求刑 大阪地裁公判

元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑−神奈川県警(時事通信)
介護疲れ絞殺未遂容疑、妻を逮捕 夫は重体(産経新聞)
【新・関西笑談】火を噴くアーティスト(1)現代美術作家・ヤノベケンジさん(産経新聞)
ハイチに陸自部隊を派遣、復旧活動に参加(読売新聞)
小沢氏を事情聴取=原資など説明求める−虚偽記載関与を捜査へ・東京地検(時事通信)

生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)

 ■25万〜50万円、塾などで利用を

 経済的理由による「教育格差」解消のため、兵庫県西宮市のNPO法人「ブレーンヒューマニティー」が、日本初の学習支援活動に乗り出した。生活保護世帯の子供を対象に、塾や予備校などの教育機関で利用できる25万〜50万円のクーポンを提供する。募金活動を行ったところ目標金額に達し、不況に苦しむ家庭が直面する問題を解消する新たな手法として注目されそうだ。

 この取り組みは「子どもの貧困撲滅プロジェクト Chance for Children」。

 生活保護世帯の小学生から高校生が対象で、既に欧米で実施されている補助金政策「教育バウチャー制度」にヒントを得て考案した。

 利用先を学校以外の教育機関に限定したクーポンを配布し、利用者は提携先の予備校などでクーポンで料金分の講義を受講できる。受験を控えた高校3年生が50万円分、それ以外の子供は25万円分のクーポンを受け取り、同法人が費用を支払う。

 同法人は昨年11月、資金を確保するために募金活動をスタート。プロジェクトのメンバーが阪急西宮北口駅前やJR三ノ宮駅前などで協力を呼びかけ、初年度の目標金額約140万円を集めた。

 プロジェクトの代表で関西学院大4年、雑賀雄太さん(22)は「改めて貧困や教育について、多くの方が危機感を抱いていると感じた」と話している。

 2月8日から募集を開始し、書類選考や面接などで4人程度の子供を選考する。平成23年度以降は年間約20人のクーポン配布を目指す。

 問い合わせはブレーンヒューマニティー事務局(TEL0798・63・4441)。

市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
元事務長、二審も無期=岐阜一家6人殺傷−名古屋高裁(時事通信)
関東大震災、朝鮮人虐殺の犠牲者 大半の教科書に記述(産経新聞)
<新素材>98%水…医療などで利用期待 東大チームが開発(毎日新聞)
新たに無職男を逮捕=女性遺体遺棄事件−兵庫県警(時事通信)

大塚愛さんらの曲を違法配信=3800曲、2人逮捕−滋賀県警(時事通信)

 大塚愛さんらの曲のデータファイルを違法にインターネット上にアップロードし、不特定多数がダウンロードできる状態にしたとして、滋賀県警生活環境課などは26日、著作権法違反容疑で、東京都墨田区太平、アルバイト阿部裕次容疑者(27)ら2人を逮捕した。
 同課によると、2人とも容疑を認めている。約3800曲がダウンロードできる状態だったという。
 逮捕容疑によると、2人は共謀して2009年7月から10月にかけて、阿部容疑者が開設したレンタル掲示板サイトに大塚愛さんの曲など計7曲のデータファイルを無断でアップロードし、携帯電話を使用する不特定多数に送信可能な状態にした疑い。エイベックス・エンタテイメント(本社東京)の著作隣接権を侵害したとされる。
 日本音楽著作権協会(JASRAC)の話 本件のような違法音楽配信は、音楽文化発展の障害になる。警察と連携し、違法配信撲滅に積極的に取り組む。 

【関連ニュース】
読売旅行社長ら書類送検=チラシに写真無断掲載
ファイル無断配布、一斉摘発=Wiiソフトでは初
「ダビング10」解除で初摘発=ソフト販売の東芝社員逮捕
動画サイトの配信中止命令=JASRACが勝訴
画像編集ソフトを複製販売=容疑で男子大生逮捕

<小沢幹事長>滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける(毎日新聞)
日航、会社更生法を申請=負債2兆円前後、戦後最大−航空業界の転換点に(時事通信)
トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)
鳩山首相が強調「戦うという以上逃げない。国民にも必要な説明する」(産経新聞)
【いきいき】「女子ラーメン部」仕掛け人 松本きよりさん(産経新聞)

「間違いないのか」「はい」菅家さんテープ再生(読売新聞)

 栃木県足利市で1990年に4歳女児が殺害された足利事件で無期懲役が確定し、昨年6月に釈放された菅家利和さん(63)に無罪を言い渡す再審の第4回公判が21日午前、宇都宮地裁(佐藤正信裁判長)で始まり、菅家さんの取り調べを録音したテープが再生された。

 自白から否認、再自白に転じた取り調べのテープ4本が、22日まで計7時間半にわたって再生された後、取り調べを担当した森川大司・元検事の証人尋問も行われる。いずれも無罪を前提とした再審では極めて異例で、弁護団の求める「冤罪(えんざい)の原因解明」に向け、公判は山場を迎えた。

 公判ではまず、92年1月28日に宇都宮拘置支所で行われた森川検事(当時)による取り調べを録音した120分テープ1本が再生された。

 菅家さんは91年12月2日に逮捕され、同21日に殺人罪などで起訴されており、取り調べを受けた当時は1審の初公判を控えていた。弁護団によると、菅家さんは、それまでの調べに犯行を認める供述をする一方、取り調べ前日の1月27日から、家族にあてて無実を訴える手紙を書き始めていた。

 取り調べは、最終的に不起訴となった79年と84年の別の幼女殺害事件2件に関するものだが、森川検事は足利事件についても質問。すすり泣きながら沈黙する菅家さんに「ずるい気持ちを起こさないでほしい」「間違いないのか」などとたたみかけ、菅家さんは「はい」と答えた。テープには、84年の事件をいったんは否認しながら、足利事件の取り調べを挟んで、犯行を認めた様子も収められていた。

 菅家さんは1審初公判で起訴事実を認めた後、92年12月の第6回公判で無罪を主張するまで、犯行を認め続けた。弁護団は、「菅家さんが家族に無実を訴えていたにもかかわらず公判で犯行を認めたのは、別の2事件の取り調べと言いながら起訴後も足利事件の取り調べを受けていたため。こうした状況から、公判での供述の任意性はあらかじめ奪われていた」と取り調べの問題点を指摘している。

 弁護団によると、21日午後は菅家さんが足利事件について否認した取り調べ、22日は再び自白する取り調べの録音テープが再生される。

菅家さん否認「虚偽と思った」=元検事、謝罪はせず−足利事件再審公判・宇都宮地裁(時事通信)
フジTV「銀座めざマルシェ」内覧会 全国の物産品2万点販売へ(産経新聞)
塩野義のインフル治療薬を22日に緊急収載(医療介護CBニュース)
そこまでしますか? 大阪市職員の通勤手当不適正受給は300人超(産経新聞)
新学期の首都圏 電車内で痴漢など39人を摘発 1都3合同摘発チーム120人投入   (産経新聞)

京浜東北209系引退で記念入場券16枚セット(読売新聞)

 青のラインが特徴的なJR京浜東北・根岸線の車両「209系」が24日、17年間親しまれた両線から引退する。

 同日まで同系の1編成が特製の記念ヘッドマークを付けて走っており、最終日に大船駅で記念入場券販売などが行われる。

 同系は1993年2月から新型の通勤電車として登場し、初めてドアの開閉チャイムなどが導入されたという。修理後は、内房線などで使用されるという。京浜東北・根岸線には、故障に強い「E233系」が新たに投入される。

 大船駅で24日午前8時半から販売される入場券16枚組みセットは、川崎から大船まで神奈川県内16駅の大人用入場券の表面に「209系引退記念」と書かれている。1セット2080円で2000セット限定。また、午前10時から午後3時まで、同駅改札内コンコースで、子供用の駅長制服撮影会や記念グッズ発売なども行われる。

首相「指揮権発動は考えてない」…陸山会事件(読売新聞)
足利事件 許すことはできない、永久に…菅家さん怒り込め(毎日新聞)
火災 東京の西新橋で13棟が燃える(毎日新聞)
<ニュース1週間>小沢氏元秘書、石川衆院議員を逮捕/ハイチでM7.0/京セラ稲盛氏、日本航空会長に(毎日新聞)
可視化法案、今国会提出を検討=民主・輿石氏(時事通信)

<陸山会土地購入>小沢氏資金、「積み立て」記載漏れの疑い(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、小沢氏が16日に土地購入の原資と説明した「金融機関に積み立ててきた個人の資金」が国会議員の資産として公開されていないことが分かった。「国会議員の資産公開法」は、手形や小切手を決済する原則無利息の当座預金と普通預金を除くすべての預貯金公表を義務付けているが、小沢氏の過去の公開時の資産報告書にはなく、「積み立て」が事実なら記載漏れの疑いがある。【政治資金問題取材班】

 国会議員の資産公開は選挙後に行われ、所有する不動産、株券、借入・貸付金、金銭信託、預貯金などを公表する義務がある。ただし罰則はない。

 政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑の舞台となった東京都世田谷区の土地購入に充てたとされる手持ち資金4億円について小沢氏は、16日の党大会で「積み立ててきた個人の資金」と説明。当時の事務担当者で小沢氏の私設秘書だった同党衆院議員、石川知裕容疑者(36)=北海道11区=の弁護人は「亡父の相続財産を小沢氏と妻が信託銀行に預けていたものを約10年前に引き出した」としている。積み立ては積立預金や定期積み立て、信託銀行への預け入れは金銭信託とみられるが、いずれの場合も資産として報告しなければならない。

 だが、小沢氏の資産報告では少なくとも96年の衆院選以降、預貯金はすべて「該当なし」となっており、記載漏れの疑いが強い。

 一方、小沢氏は07年2月に世田谷区の土地取得に関する説明などのため会見を開き(1)売買契約書(2)不動産業者が売買の成立を証明するため発行する売渡証書(3)不動産が小沢氏個人のものでなく陸山会が所有することを示す、私的な確認書−−を公表している。

 このうち売買契約書の日付は、政治資金収支報告書に記載のある「05年1月7日」ではなく、手付金が支払われた「04年10月5日」、売渡証書の日付は残金の支払いを終えた「04年10月29日」だった。しかし、確認書の日付は収支報告書と同じく「05年1月7日」。07年の会見で小沢氏は「確認書は私が作っている」と述べており、実際の売買成立日と収支報告書の記載が食い違うことを認識しながら確認書を作成した疑いもある。小沢氏の事務所は毎日新聞の取材に「弁護士に任せている」と答えた。

【関連ニュース
陸山会土地購入:水谷建設社長が辞任 「健康上の理由」
陸山会土地購入:虚偽記載、池田元秘書も容疑認める
陸山会土地購入:小沢幹事長聴取、再び要請 東京地検
資金提供:「元請け5000万円補てん」水谷建設元幹部
虚偽記載:「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述

稲嶺、島袋氏が届け出=普天間移設の受け入れ争点−名護市長選(時事通信)
鳩山首相「日米中、正三角形ではない」(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
小沢氏聴取 自民党本部では大島幹事長が「お好み焼き」挑戦(産経新聞)
全国初 子供用携帯を都が推奨へ(産経新聞)

平泉、小笠原を正式推薦=世界遺産候補−政府(時事通信)

 政府は18日、世界遺産条約関係省庁連絡会議を開き、平泉の文化遺産岩手県)と小笠原諸島(東京都)を世界遺産候補として正式に推薦することを決めた。月内に国連教育科学文化機関(ユネスコ)に推薦書を提出する。併せて、世界文化遺産の石見銀山遺跡(島根県)の登録範囲拡大も申請する。
 平泉と小笠原諸島は、2011年のユネスコ世界遺産委員会で登録の可否が審議される。平泉は08年にいったん登録が見送られており、構成を絞り込んだ上での再推薦となる。 

【関連ニュース
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書

子ども手当はハイチ支援の倍以上!みんなの党・渡辺代表が批判(産経新聞)
<戦艦大和慰霊碑>立て替えず修復 鹿児島・伊仙町が募金窓口に(毎日新聞)
景気判断据え置き=住宅は「持ち直し」に上方修正−月例報告(時事通信)
【剛腕の威光】(3)小沢氏側近逮捕 「深沢銀行」 カネの力で権勢伸ばす(産経新聞)
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書−新聞協会など(時事通信)

元コーチに懲役7年判決 名古屋地裁 フィギュア教え子を乱暴(産経新聞)

 名古屋市のフィギュアスケートクラブで指導していた女子中学生に乱暴したとして、強姦(ごうかん)致傷罪に問われた「日本フィギュアスケーティングインストラクター協会」元理事、酒井康資被告(58)の判決で、名古屋地裁(佐々木一夫裁判長)は21日、懲役7年(求刑懲役8年)を言い渡した。

 検察側は「コーチの立場を利用した悪質な犯行で、被害者の肉体的、精神的苦痛は大きい」と指摘。弁護側は「被告はみだらな行為はしたが、合意によるもの」と無罪を主張していた。

 判決によると、酒井被告は平成20年4月11日未明、名古屋市瑞穂区の自宅で、スケート指導のため宿泊させていた当時13歳の女子中学生の首を両手で絞め、「大きい声を出したらスケートをやめさせるぞ」と脅して乱暴し、1週間のけがをさせたとしている。

「海賊に指一本触れさせぬ」=商船護衛部隊の海自指揮官(時事通信)
【from Editor】命の重さは…(産経新聞)
公衆トイレに女性の遺体=「母親殺した」と電話−神戸(時事通信)
介護疲れで母親殺害、51歳男を逮捕…神戸(読売新聞)
<故橋本昌二九段を語らう会>2月27日、大阪市で(毎日新聞)

パトカーに追われ逆送しトラックと衝突、男女2人重傷 栃木(産経新聞)

 15日午後6時5分ごろ、宇都宮市西刑部町の国道121号で、パトカーが追跡していた北海道函館市赤川町、大学4年の男性(23)の乗用車が一方通行の道路を逆走し、対向してきたトラックと正面衝突。男性と、助手席の無職女性(18)が足の骨を折る重傷を負った。

 栃木県警機動警察隊の調べによると、15日午後6時ごろ、宇都宮市で、家族から捜索願の出ていた男性の車が赤信号で停止しているのを同隊員が発見。停止を求めたところ、突如発進し、信号無視を繰り返しながら時速50キロ前後のスピードで約6キロにわたって逃走したという。男性の家族は14日、北海道警に捜索願を出していた。

 県警は、道交法違反などの疑いで男性の回復を待って調べる方針。同隊の小林充隊長は「現時点では適正な職務執行であり、問題なかったと考えている」とコメントしている。

【関連記事】
事故処理パトカーもツルッ…路面凍結で5台玉突き 岐阜・飛騨
X・PV、パトカー&消防車出動する大騒ぎ
「考え事していて…」 パトカー、民家のブロック塀に激突
不審車、女性はねる? パトカー振り切り逃走中 大阪
パトカー爆発、警官が重傷 北アイルランド

息子名義の口座に現金入金=滋賀県幹部の収賄事件−県警(時事通信)
<枕崎市長選>神園征氏が返り咲き 現職を破る(毎日新聞)
わいせつ容疑の整復師、不起訴不当=「被害者供述、不自然さない」−横浜検審(時事通信)
派遣村 閉所 利用者の自立への道本格化へ(毎日新聞)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)

山本病院元理事長を保釈=診療報酬不正受給−奈良(時事通信)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(破産手続き中)の診療報酬不正受給事件で、実刑判決を受け、控訴中の元理事長山本文夫被告(52)について、大阪高裁は18日、保釈を認める決定をした。保釈保証金は1800万円。同被告は昨年7月の逮捕以来、約7カ月ぶりに奈良県警郡山署から保釈された。
 山本被告は午後5時40分すぎ、かばんで顔を隠し、終始無言のまま、迎えに来た白い乗用車に乗り込んだ。
 奈良地裁は13日、懲役2年6月の実刑を言い渡し、保釈も認めたが、検察側が大阪高裁に抗告していた。 

【関連ニュース
病院と診療所の再診料、格差是正へ=10年度診療報酬改定で骨子
「浅井」社長に有罪=事故米不正転売
山本病院元理事長に実刑=診療報酬不正受給
雄山会、破産へ=診療報酬不正受給の「山本病院」運営
子ども手当創設で大幅増=自公政権の抑制から転換-10年度予算案・社会保障費

<訃報>有馬侃さん81歳=洋画家、日展参与(毎日新聞)
ニューハーフと「結婚」、群馬の消防職員懲戒免(読売新聞)
長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪−新潟地裁(時事通信)
<囲碁>関西棋院2人目の外国人女性棋士(毎日新聞)
全米で活躍する日本人NP―胎動する新時代の看護(下)(医療介護CBニュース)
前の10件 | -
-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。